大学前の定食屋でのアルバイト体験談

大学前の定食屋でのアルバイト体験談

学生時代ってみんなでご飯を食べに行くことが多かったから、学校の目の前にある定食屋さんなんて学生客ですごくにぎわうよね。
そんな場所で働いたら知り合いや先生が来ることも多くて楽しそう…だけど立地上の苦労もやっぱり多いのかな?
今回は大学前の定食屋でのアルバイト体験談をふみさん(25歳女性:バイト時19歳)に語ってもらいました。

アルバイトの体験者ふみ
アルバイトの勤務地大阪府吹田市
アルバイトの給料930円
働いた期間3年
職場の年齢層学生中心
職場の男女比5:5

出会いには期待できる?

バイトスタッフの同性は全員仲が良く女子だけでみんなで集まることもよくありましたし、男子スタッフとも仲が良かったので定期的に飲み会やバイト帰りにご飯に行ったりもよくありました。
カップルも何組かできていました。
出会いには期待できます

ふみさんによる基本評価

仕事の簡単さむずかしい★★★★かんたん
仕事の楽しさつまらない★★★★★たのしい
人間関係なかわるい★★★★★なかよし
総合評価わるい★★★★★よい

大学前の定食屋でのアルバイト体験談 詳細レビュー

アルバイトを決めたのは、大学から近かったことです。
朝の授業と夕方の授業までに時間がかなり空くこともあり、隙間の時間で募集がかかっていたことが大きかったです。
入った当初はホール担当だったので、同世代の同性のスタッフが多く、みんな優しくてなんでも丁寧に教えてくれたので嫌な思いもしませんでした。

さしみ
さしみ

同じ学校の人が多く働いてると部活感覚で馴染めそう。
働きやすい環境だね。

24時間営業の食券を買ってカウンター席で食べるファストフード形式の定食屋さんだったので、お客様と深く接することもなく、忙しい時間帯以外はあまり難しい仕事でもありませんでした。
2年目からはキッチンも担当しましたが、こちらも簡単な仕込みと調理のみで、ほとんどレトルトや解凍するものが多く仕事自体は難しくはありません

ただ、学生の多い場所なのでお客様のマナーが悪く、混雑時に学生のお客様がサラリーマンのお客様に迷惑をかけることや、テーブルの上をわざと汚したりすることもよくあり、そういったことへの対応は苦戦しました。

さしみ
さしみ

騒いだり叫んだり泳いだりは若い学生ばかりだとある程度仕方ないね。

特に女性スタッフであり、かつ同じ大学の学生だと相手もわかっているので、異性のお客様からは威圧的に来られたり、からかわれたりなども日常茶飯事でした。
しかし、それも最初だけで慣れてきたのもありますし、自分の学年も上がっていくので入社した大学1回生の時とは違い3回生になる頃には、お客様も年下の学生が増えていたので下に見られることはなくなりました。

さしみ
さしみ

働いてるのも客としてくるのも同じ大学の学生…っていう環境ならではの特別な感じがするな~。

また、ファストフードならではですが、とにかく早く提供することが大事で、お客様を待たせられません。
ランチタイムや卒業式、入学式や文化祭の時期などイベント時にシフトに入った日は3時間程度なのですが、スタッフ同士掛け声以外言葉も出ず、誰もトイレにも行かないような状態でかなり大変でした。

ですが、スタッフ同士がとにかく仲が良かったので、先輩が今日乗り切ったら帰りに飲みに行くぞーと誘ってくれたり、ピーク後にケーキを買ってきてくれたり、みんなで楽しく乗り切れたので、人が足りない時は辛くてもあえてそのようなイベント時にシフトに自ら入ることもありました。

さしみ
さしみ

すごく職場の雰囲気がよかったんだ。

チェーン店には珍しく店長も含めて家族感の強いアットホームなお店でしたが、3回生のちょうど就職活動が始まる頃、雇ってくれた店長が本社に異動になりお店から離れることになりました。
また、当たり前ですが入社した当初先輩でいた方たちはどんどん卒業し、入れ替わりで新しいスタッフが入ってきていました。
若いスタッフはいい子達ばかりでしたが、長時間働ける子が少なく、会社からアルバイトだけではなく社員を2人入れて補うことになりました。
私の学年が就職活動中、私の1つ上の先輩とこの社員の間でトラブルが勃発し、卒業間近だったのもあり先輩方は辞めていき、後輩たちからもバイトに行きたくないという言葉を聞くようになりました。

さしみ
さしみ

諸行無常を感じる。
上の人が入れ替わると環境も変わるのはよく聞くけど悪い方向に変わっちゃったね。

そして、就職活動を終えたスタッフが徐々に戻っていく中で良い話を聞くことがなくなってしまい、私はそのまま就職活動終了とともに、卒業論文に専念することを理由に辞めてしまいました。

アルバイトをして良かったこと・したことで役立ったこと

どんなに忙しくてもお客様をお待たせできないという点で、物事に優先順位を付け、時間配分ができるようになったことは大きかったです。主婦になった今でも頭の中でやるべきことを組み立てて取り組めるのでやり残しや面倒で手をつけない、ということがありません。
また、周りのスタッフを思いやって行動することも身につき、自分のできる範囲で周りもサポートしながら行動を取れるようになったのも、その後就職してからかなり役立ちました。

総評

さしみ
さしみ

学生主体だと仲良く楽しくやれるのはいろんなアルバイト先でよく聞くけど、今回は特にそれが顕著な体験談だったね。

しいたけ
しいたけ

従業員も客もほぼ同じ学校だもんな。
こういうのは学生のうちだからこそできる特別な環境、特別な体験っていう感じがするぞ。

コメント