大型ドラッグストアでのアルバイト体験談

大型ドラッグストアでのアルバイト体験談

薬だけではなく生活必需品の多くを揃えている大型ドラッグストア。

営業時間も長くてコンビニとスーパーと薬局を混ぜたような使い勝手から大人気。

なのでたくさんの店舗が出店しているね。

求人も当然たくさん出ているから気になっている人も多いんじゃないかな?

今回ははらさんが大学生のときにドラッグストアで働いた体験談を語ってもらったよ。

 

アルバイトの体験者はら(23歳女性)
アルバイトの勤務地山梨県甲府市
アルバイトの給料900円
働いた期間2年
職場の年齢層10代~40代
職場の男女比1:9

出会いには期待できる?

男性従業員が少なく、ちょっとした力仕事などで重宝されていました。

なので男性はけっこうモテるかもしれません。

女性は学生と主婦が多かったです。

はらさんによる基本評価

仕事の簡単さむずかしい★★★★かんたん
仕事の楽しさつまらない★★★たのしい
人間関係なかわるい★★★★なかよし
総合評価わるい★★★よい

大型ドラッグストアでのアルバイト体験談 詳細レビュー

大学生だったので、交際費や学費の足しになればと思い、バイトを決意しました。

面接の時に簡単なテストを受け、採用が決まり働き始めました。

私が働いた店は扱う品数が多いスーパーとドラッグストアの複合型大型店舗です。

近隣にディスカウントストアがあったため価格競争が激しかったです。

こちらが価格を落とせば、次の日には向こうの店舗の価格が安くなっているという事が多々ありました。

アルバイト店員の私達もライバル意識を持っていたのを覚えています。

さしみ
さしみ

大型ドラッグストア最近すごい増えてる。

安くて品揃えがいいよね。

私はまず最初にレジ業務を学び、アルバイトをスタートしました。

その頃の失敗といえば使ってはいけない金券を使ってしまったことがあります。

そのせいでマイナス数千円という誤差を出してしまいました。

あまり責められはしなかったものの、初めてのバイトでの初めてのミスだったので、本当に落ち込んだことを憶えています。

さしみ
さしみ

僕もはじめてレジをしたときは数日目に誤差だしたな!

誰もが通る道だって慰められたよ。

ほかに辛かったというか、なかなか慣れなかったのは、商品案内でした。

私のドラッグストアはあまりにも品数が多く、それに比べると店員数が少なかったです。

なので何か問題があっても基本的に自分で何とかしないと駄目でした。

「◯◯は置いていますか?」と聞かれてどこにあるかわからない時も、最初に渡された商品がある棚が大まかに書かれた紙一枚を頼りに、お客さんと目当ての商品を探し歩きました。

途中怒られる事も多く、謝りながらなんとか商品を見つけます。

そんなこんなで商品案内はもうやりたくないと何度も思ったのを覚えています。

さしみ
さしみ

お店が広いと商品位置覚えるのも一苦労だよね。

その点はコンビニとかのほうが楽かも。

また、商品の品出しも時間が決められていました。

大量の品物を出さなければならなかったので、いつも時間が足りなかったです。

また食品の品出しのときは賞味期限が近いものを全てチェックし、前に出さなくてはいけませんでした。

なのでそれだけでも時間が掛かり、食品の品出しだけでいつもヘトヘトでした。

ですが常に何かしらのやることがあるので、時間が過ぎるのが早く感じていたのは良い点だったかもしれません。

さしみ
さしみ

僕はある程度忙しいほうが絶対いいと思うな。

暇で時間が過ぎるの遅いのってすごくきついもん。

人間関係も、よくある話ですが、一部のパートさんのみが贔屓されていて、主婦パートさんたちが希望シフトにあまり入れず、いつも怒っていました。

他にもトラブルはたくさんありました。

何度も店長が変わったり、店長の上のマネージャーが突然不祥事で平社員に降格になったり。

店員の身内が怒鳴り込んできたり、私がいた時間ではないのですが強盗が入ってきたり…

などなど、アルバイトとして店舗にいた2年で色々なものを見させて頂きました。

さしみ
さしみ

強盗!?けっこう修羅の国だね。

ですが店員同士の仲がとてもよく、忙しいなりに助け合いながら仕事ができました。

なので辛くてやめたいと思ったことはなかったです。

仕事終わりにカラオケにいったり、自販機前でおしゃべりをしたのは良い思い出です。

今も続く友達が作れたことは、人生の大きな財産になったと思います。

さしみ
さしみ

近い年齢の層が多いと友達ができやすいよね。

ドラッグストアだと学生と主婦かな。

初めてのバイトで入ったばかりはあまり役に立たず、情けない思いも何度もしました。

ですが慣れていくにつれ成長が実感でき、自分に自信が持てるようになりました。

2年が経った頃に大学で行きたい分野の講座が始まりました。

学業との両立が厳しくなってしまいまい、名残惜しかったのですがそれを理由に退職しました。

アルバイトをして良かったこと・したことで役立ったこと

何かあったときは素直に謝罪した方がいいということを学びました。

謝れば相手の怒りが少し収まり、例えクレーマーでもとりあえず話を聞いてもらえたからです。

あとは接客の言葉遣いなども学ぶことができました。

このドラッグストアのマナー講師とマナー講習が思いのほか厳しく、何度も出来るまで練習したのを覚えています。

また始めてのバイトにしては良くも悪くも濃い内容のものを見れたので、そういう部分も良い社会勉強になったと思います。

ドラッグストアならではというもはないかもしれませんが色々な経験をさせて頂きました。

のちのアルバイトや就職後にも役立つ仕事術や対人関係を自分なりに学ぶことができ、人間的に成長できました。

総評

さしみ
さしみ

働くときのイメージは静かでスッキリしたスーパー、って感じだよ。

ドラッグストアって薬類も扱うけどそのへんは薬剤師さんの仕事だね。

しいたけ
しいたけ

化粧品やシャンプーもたくさん揃ってるぞ。

流行りの品がわかるようになるだろうな。

さしみ
さしみ

スーパーより人が少なめできれいなフロアで働きたい人におすすめだね。

コメント