フードコートの韓国系飲食店でのアルバイト体験談

フードコートの韓国系飲食店でのアルバイト体験談

ショッピングモールや商業施設に行くとつきものなのがフードコート。
いろんなお店が出店していてたくさんの人で賑わってるよね。
特にお昼時はすごく忙しそうなんだけど実際のところはどうなんだろう?
今回はフードコートでの韓国系飲食店でのアルバイト体験談を魔獣先輩さん(24歳女性:バイト時19歳)に語ってもらったよ。

アルバイトの体験者魔獣先輩(24歳女性)
アルバイトの勤務地徳島県板野郡
アルバイトの給料時給830円
働いた期間2年半
職場の年齢層学生中心
職場の男女比3:7

出会いには期待できる?

全体的に年齢層は若く、年配の女性や主婦の人もいましたがほとんどが学生でした。
規模の小さいお店のため人数が少なく、運に左右されるとは思いますが出会いには期待できると思います。

魔獣先輩さんによる基本評価

仕事の簡単さむずかしい★★★かんたん
仕事の楽しさつまらない★★★★たのしい
人間関係なかわるい★★★★★なかよし
総合評価わるい★★★★よい

フードコートの韓国系飲食店でのアルバイト体験談 詳細レビュー

私にとってはじめてのアルバイトがこの飲食店での仕事でした。
アルバイトをすることになった動機は、当時通っていた専門学校が遠方で電車通学だったのでその通学費を稼ぐ為と、周りの友人が皆アルバイトをしていたので自分も何かアルバイトを始めてみようと思ったからです。

当時その店のことはよく知っていて食べに行く機会も多かったのですが、そこでアルバイトをするつもりなどありませんでした。
しかし、その後アルバイトの求人雑誌にその店が掲載されているのを見て、迷った末、電話で面接のお願いをして、結果採用され働くことになりました。

さしみ
さしみ

初バイトのときの連絡って緊張するよね!

アルバイトを始めた当初はとても緊張していて、初めてのアルバイトだったので作業がなかなか覚えられず周りの店員の方に沢山の迷惑をかけてしまいましたが、皆さんとても優しい方達で色んな面で親身になってサポートして頂いたので、緊張することも少なくなり自分のペースでゆっくりと仕事を覚えることができました。

さしみ
さしみ

最初って周りが優しく教えてくれると本当に助かるね~。
作業面でも気持ち面でも。

私の仕事は主にレジでの注文受付、調理の補助、食材の補充業務、洗い場での洗浄作業、飲食コーナーの清掃業務でした。
そこで作られていた料理は韓国料理のビビンバだったので、調理する時は厚い石の窯に白米を入れ、キムチやもやし、ホウレン草などをトッピングし、事前にお客様に渡しておいた呼び出しアラームを鳴らし注文した料理を受け取りに来てもらうという流れでした。
そしてそれが終われば食べ終わったお客様の会計をしつつ、洗い場での食器の洗浄、
手が空いている時は広い飲食コーナーを歩き回り、テーブルを拭きをしつつ床のゴミ掃除。
それが終われば翌日補充しておく食材袋の在庫確認の作業をしていました。

そこは大型デパートのフードコートだったこともあり平日でも食べに来るお客様は多く、
特に土日出勤の時は眩暈がするほどの忙しさでしたが、1年経つ頃にはその忙しさも楽しいと思えるようになりました。

さしみ
さしみ

忙しい時にうまくお店を回せるようになると達成感があるし何より時間が過ぎるのが早いんだよね。

衛生面に関するクレームが何度かありお客様から罵声を浴びせられることもあったのですが、
周りの方達に励ましてもらい、なんとかその後も続けることができました。
私は大人しい性格でとてもあがり症なので、注文や会計レジの業務は苦手だったのですが、
洗う食器の数は多くても、もくもくと作業のできる洗い場や調理補助などは具材を入れる順番や炒め方のコツを覚えれば単純な作業だったので、その仕事をするのは好きでした。

さしみ
さしみ

僕もすごく緊張しやすいからその気持ちわかるなあ。
緊張してるとミスがミスを呼んで大災害に発展しちゃう。

この仕事は私が今までしてきたアルバイトの中で一番長く続いたので、総合的には自分に向いていたのだと思います。
通っていた専門学校を卒業し、別の場所での正社員(候補としての)就職が決まるまでこのアルバイトは続けていました。

アルバイトをして良かったこと・したことで役立ったこと

アルバイトは2年半程続けましたが、飲食店で働くことの大変さや楽しさを知った他にも、様々な年齢の方達と一緒に働けて沢山の社会経験を積むことができたことはとても良い経験になったと思います。
店長から頑張りを褒めてもらえたことも嬉しかったですし、出来なかったことやはじめてのことも出来るようになっていき自分の成長を感じることができました。

さしみ
さしみ

やったことのないことが一発でできるようになると自分の基礎部分が成長したんだって感じられてうれしいね。

辛いことがあっても、周りの人に支えられ頑張り続けることで仕事も楽しくなりやりがいを感じることができました。
正直に言えば…自信を無くし何度か辞めたいと思うことがありましたが、就職まで続けられて本当に良かったと思えます。

総評

さしみ
さしみ

魔獣先輩さんはあがり症で緊張しやすいんだね。
僕もそうだから親近感がわいたよ。

しいたけ
しいたけ

今回の体験談からもわかるが、そういう人は「自分は接客に向いていないんじゃ…?」って思ってしまうことも多いがある程度慣れて経験さえ持ててしまえばあとは普通にこなせるものだぞ。

さしみ
さしみ

できるようになっちゃえば自信が持てるようになってあがり症を克服できたりもあるよ。
みんな苦手だって思いこんでいることにも挑戦してみよう!

コメント