ホテルでの客室清掃のアルバイト体験談

ホテルでの客室清掃のアルバイト体験談

でかけた先で楽しんだりくつろいだり、ゆっくり疲れを取るのが宿泊先の部屋。
そんなホテルの部屋を影で支える縁の下の力持ちが客室清掃員。
外出から帰ってくると部屋はきれいになってるけど、いったいどんな清掃をしてるのかな?
今回はそのアルバイト体験談をみつまめさん(27歳女性:バイト時18歳)に語ってもらいました。

アルバイトの体験者みつまめ 27歳女性
アルバイトの勤務地福島県会津若松市
働いた期間2ヶ月
職場の年齢層40代前後中心
職場の男女比0:10

出会いには期待できる?

私の働いた場所は女性のおばさんだけで、他のホテルでも似たような感じらしいです。その年代の友人を作りたい、という方意外に出会いは期待できません。

みつまめさんによる基本評価

仕事の簡単さむずかしい★★★★かんたん
仕事の楽しさつまらない★★★たのしい
人間関係なかわるいなかよし
総合評価わるい★★よい

ホテルでの客室清掃のアルバイト体験談 詳細レビュー

私がアルバイトを決めた動機ですが、ホテル関係の専門学校に進学する予定があったので客室清掃を体験して見たかったというのが一番でした。
入った当初はとても毎日楽しく仕事をさせていただきました。
小さいホテルでしたので、先に入っていた従業員はおばさん三人だけでした。

さしみ
さしみ

したいことや学びたいことをアルバイトの動機にしている人は多いね。
履歴書を埋めるだけのものじゃなくて働くモチベーションとして「動機」は重要だよ。

仕事内容はチェックアウトした部屋から掃除に取り掛かります。
まず部屋の窓を開けて換気し、シーツやタオル類を廊下に出してしまいます。
次にゴミを集め、部屋の中に余計なものがなくなったら掃除機をかけます。
掃除機をかけたらお風呂やトイレを掃除します。

それは終わればいよいよベッドメイキングに入ります。
ベッドメイキングは一人よりも二人のほうが早くできるということで二人一組になってベッドメイキングをするために各部屋を回ります。
ベッドメイキングが済んだら備品の配置で、タオル、歯ブラシ、カミソリ、お茶類をセットします。
湯のみとコップにビニールをかけて完成です。
最後にちゃんとセットできたか各部屋を点検します。その時に窓も閉めます。

さしみ
さしみ

きれいなお部屋はこうして作られてるんだなあ。
スピーディな掃除術が身につきそう!

仕事内容はまあ楽しかったです。
しかしだんだん私は仕事をできるようになるとおばさんたちが仕事をサボるようになり、わざとゆっくりやって自分たちがやるぶんを少なくしたり、ひどい時は時間つぶしに休憩をしていました。

さしみ
さしみ

うーん、ずるい先輩って困るよね。新入りがどうこう言うのも角が立つし…。

私が休憩している姿を目撃して目があうと慌てて仕事をしているふりをしていました。
でも2ヶ月しか働かないと決めていたので、まあ仕方ないかと目をつむってあげました。
私がやめればおばさんたちはまた一生懸命働かなければ終わりません。
いまのうちにどうぞ休んでくださいという気持ちでした。
それにちゃんと仕事しないと終わるものも終わらなくなってしまいます。
客室清掃は時間との戦いです。

さしみ
さしみ

期間も決まっていて目的意識もはっきりしていたからか、みつまめさんはおばさんたちのサボりをスルーできたんだね。しっかりしてるなあ。

この仕事は私には向いていました。
実際にその後の専門学校でもベッドメイキングは上手にできました。

やめた理由はただ時期がきたというだけです。
でも仕事量の割りには給料が安いかなと思います。

アルバイトをして良かったこと・したことで役立ったこと

私が客室清掃をしてみてよかったことはベッドメイキングが上手になったことです。
私は昔からベッドメイキングが嫌いでシーツを綺麗にセットできませんでした。
しかし私はそこでのアルバイト後4月から専門学校への入学が決まっており、その学校ではホテルについて学ぶ予定でした。
そのためにも実習的な感じで客室清掃を学ぼうと思いました。
なので実際にやることができてとてもいい経験になったなと思います。
客室清掃のやりがいも感じることができました。

総評

さしみ
さしみ

部屋の効率的な片付け方やベッドメイキングの方法はホテル関係の仕事でなくても役立ちそう。

しいたけ
しいたけ

サボるおばさんのせいで気持ちよく仕事できなかったのだけ残念だな。でも数ヶ月の期間限定だったわけだし、その分たくさん作業して学ぶことができた、なんて前向きに考えられるといいぞ。

コメント